2018年まとめ

まず最初に生存報告を。生きてます。健在です。
年内に一作品上げる予定だったのですが、間に合いそうにないのでこのエントリだけ仕上げておきます。

いやーなんというか、迷いの一年だったなと。
WAM方面での活動が停滞気味で本当に申し訳ないです。
今後やりたいことというか目指している方向があって、まあそれがこっちの活動とはあまり関係ないというのが主な理由です……ご了承ください。
年明けには何かしら上げるつもりです。

それでは皆さんよいお年を。

2017年まとめ

ギリギリの更新ですが、毎年恒例(?)のまとめです。

■2017年 衝撃的だったこと
「PCのハードディスクが壊れた」
結論から先に書いてしまうと、保存していたデータは全て無事です。
バックアップの重要性を再認識させられますね、本当に……。
使用時間は確か1万5000時間くらいだったと思います。
ちなみにシーゲート製。合掌。

■2017年 ハマったもの
「電子書籍」
Kindleメインですが他も使ってるので総称で。
現物を所有できない事に抵抗を感じてる人もいると思うんですけど、割り切ればとても便利ですよ。
何より劣化しない!
本の日焼けって結構ショックなので、私にとっては革命でしたね。
来年もお世話になると思います。

■2017年 ブログ記事数
8件(作品ページなどを除いた数)でした。半減……。
来年はもう少し更新したいなあ。

■来年の予定
去年に引き続きやることリストを進めていこうかなと思います。

■まとめ
今年も色々ありましたね。主に北の方で。
個人的にはWAM方面での活動が停滞気味でしたが課題の見えた一年間だったと思います。
二兎を追わず、着実に進めていくことが大切ですね。

それではまた来年お会いしましょう。よいお年を。

雑記 Part4

「電子書籍なぞ邪道。紙の本を買いなよ」 by 数ヶ月前の自分

ビバ電子書籍。
いやあもう部屋に本が置けなくなりつつあるのでついに手をつけちゃいました。
手元に実物がないというデメリットはありますが、決して日焼けしない無限の書庫を携帯できるというのは絶大なメリットですよ。
まあウェブサービスなので紙の本ほど長持ちしないかもしれないですけど、安いので割り切ってます。その時はその時。

雑記 Part3

趣味に費やせる時間は増えてるのにWAM小説を書く時間は短くなっている矛盾。
モチベーションが涌かないって訳じゃないんですけどね。あれやこれやと手を出し始めると、こうどこかが薄くなります。

三年ぐらい前でしょうか、ジャンルごとにブログを五つくらい作った時期があったんですけど、見事に失敗しました。
定期的に記事が上げられなくなってしまって、管理も面倒だったので閉鎖に。
そのブログの内の残った一つがこのWAM系ブログです。ここだけは残しておきたいですね。
理想的には全部まとめられればいいんですけど、18禁方面で活動しているアカウントなんかもあるので……うーん。

クリエイターとその発言

インターネットがインフラ化したこの現代社会では、誰もが、色々な場所で、どんな時も自由に発言をする事が出来ます。
例えば今このエントリーを書いている私自身がそうですし、このブログを閲覧している方も、きっとインターネット上のどこかで発言をした事があるんじゃないでしょうか。
そうした発言は多くが匿名で行われているものですが、中には自分のハンドルネームないし本名を併記して、「私」はこういう意見を持っていると明示する人もいます。
私の場合、「ものづくり」というハンドルネームを載せていますから後者に当たります。
このエントリーでは、私のような、その後者に当たる人を非匿名発言者と呼ぶ事にします。

非匿名発言者にも様々な人がいます。政治家、芸能人、作家、アナリスト、音楽家……プロからアマチュアまで挙げていけばキリがありません。
彼らの発言は、匿名発言者(いわゆる名無しさん)の発言とは少々異なります。
デリケートな内容に言及すれば激論に巻き込まれたり、最悪炎上してしまって自身の活動に支障をきたす可能性があるからです。
炎上してしまった場合はもう仕方ありませんが、それに関わった非匿名発言者の中でもクリエイター……特に作家や漫画家の人は、自身の作品に飛び火してしまうかもしれません。
どんなに作品が美しくても、巧みでも、火がついただけでその印象を悪くしてしまう。これ程残念な事はありません。

私は、出来る限り沢山の人に自分の作品を読んでもらいたい。だからこそ、リスクを冒してデリケートな話題を取り上げるつもりはありません。
同時に非匿名でも自身の主張をきっぱりと発言する人を私は尊敬しています。私にはできません。

唐突に何だよって話ですが、ふと書きたくなったので。